メニュー

海外渡航用の英文PCR陰性証明書

[2021.03.09]

 海外渡航用の英文PCR陰性証明書は、国によって要求される内容が異なります。当院では下記の内容を記載いたしますが、渡航される国で要求される内容がありましたらi陰性証明書に情報の追加を行います。予約時にすべてがわからなくても結構ですので、検査日までにご確認ください。

 

 【当院の陰性証明書に記載する内容】

 ・名前、住所、性別、生年月日、パスポート番号

 ・検査日(日本時間での日時)、検査結果確定日

 ・検査方法(real-time PCR)、検査材料(saliva)

 ・各症状の有無(検査時の体温を含む)、接触歴

 ・検査施設である当院の名前、住所、院長名(サインと押印)、院長の肩書き、当院のロゴ

 

 パスポート番号は証明書に記載しておいたほうが無難ですので、検査日当日には番号がわかる形にしていただけくのが無難です。成田空港や羽田空港のコンビニで印刷できるよう、検査結果をファイル形式でお送りすることも可能です。この際にはPCメールを受信できるメールアドレスをご用意いただけるとスムーズです。ご不明な点がありましたら、まずは当院までお問い合わせください。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME