メニュー

院長より年末のご挨拶

[2020.12.29]

 皆様、本年は大変お世話になりました。

 開院してようやく2か月が経過いたしました。多くの皆様からご支援や励ましのお言葉をいただき、開院してこれまでの2か月間は皆様のご厚意にただただ感謝する毎日でした。お花をいただきました皆様にも改めて感謝申し上げます。お花をいただいてから約2か月経った今でも元気に咲き誇るお花を拝見し、皆様のお顔を思い浮かべながら感謝の念を強くしております。また、当院をご受診くださいました皆様にも御礼申し上げます。皆様を拝見し、受診なさる時以外は体調のことは忘れて楽しい生活が送れるようにしたいと思っております。ご不安なことがございましたら、遠慮なさらず率直にご質問ください。

 今年は年初から新型コロナウイルスが猛威を振るい、大変な一年となりました。現在も毎日の陽性者数や変異種の報告にご不安なこととお察しいたします。ウイルスの変異があるかないかにかかわらず、私達がとるべき行動は変わりません。


 1.マスク着用によって飛沫を抑えること
 2.密集した場を避けること
 3.近い距離で人と接する際には大きな声は避けること
 4.手指のアルコール消毒により手から目・鼻・口への感染をおさえること

 

 一人一人が感染から身を守ることが、他の人への感染を減らすことにもつながります。この冬は国民にとって大きな試練になりますが、くれぐれも感染にはお気をつけてお過ごしください。また、冬場は感染症だけでなく、心臓・腎臓のトラブルも多い時期となります。できる範囲で温かくしてお過ごしください。
 世の医療体制の逼迫を軽減し、より安心できる診療の場をご用意するため、開院して2か月は新型コロナウイルス関連の検査の整備を行ってまいりました。これからも皆様からのご意見やお声をお伺いし、その時代にあった医療を提供できるよう変革してまいります。当院は皆様の健康をお守りすべく、今後も努力してまいります。

 皆様、どうぞよいお年をお迎えください。今後ともよろしくお願い申し上げます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME