メニュー

高血圧を放置するとどうなるのか?

 高血圧を放置すると、血管に負担がかかりつづけるという状態になります。その結果、重要臓器の血管にダメージが蓄積し、脳卒中や心臓病、腎臓病などの危険性が高くなります。早い段階で治療を始めると、血管へのダメージや各臓器への影響も少なくて済みます。ただし、高血圧を放置してこられた場合でも遅すぎるということはありませんので、健診や人間ドックなどで高血圧を指摘された際には医療機関でご相談ください。

「循環器内科」に戻る

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME